2015年10月30日

FXでの取引で重要な局面を3点紹介します

指標発表はかなりアツイ

FXは四六時中何かしらの指標発表が控えています。世界の基軸通貨は米ドルなので些細な発表でも価格が大きく変動します。この瞬間を狙うニューストレードというものがあります。一瞬にして大金を稼ぐ事が出来ますので、世界中のトレーダーが発表時には一気に注文を出すためこのような現象がが起こります。稼ぐ方法としては買い注文と売り注文を同時に出します。価格が動いた方のポジションだけホールドして逆はすぐに決済するというシンプルなものです。必ずうまくいく訳ではありませんが、成功すれば一晩で数か月分のお給料を稼ぐ事も夢じゃありませんよ。

要人発言には便乗しましょう

日本、ヨーロッパ、アメリカと経済の中心となっている人物の発言は指標発表以上に価格を変動させます。しかも記者会見のどのタイミングで発言するか分からないので、発言と同時にエントリーするのは非常に厳しいと言えます。お勧めの方法は初動を捨てる事です。価格が大きく動いた後は大抵の場合、調整が入ります。その瞬間を狙いましょう。価格はまたトレンドを再開して動く事の方が確率は高い傾向にあります。そのチャンスを見逃さないようにしましょう。

アナリストが言う事には裏を取りましょう

相場の世界ではあまり他人の言う事に耳を貸すのはよろしくないと言われています。しかしそれは昔の話です。現代のアナリストはプロ中のプロです。自身の発言がどれほどの影響力があるか自覚した上で、発言していますので信頼度は高いと言えます。しかし、全てを鵜呑みにするのではなく、発言の真意を探る事も重要です。そこで裏を取れたのであればアナリストの言うとおりにトレードをしても後悔する事は無いでしょう。利用できるものは全て利用しなければFXで成功する事は不可能と言っても過言ではありません。

為替とは現金以外の方法で金銭のやり取りをするものをさします。主に国同士の輸出入において用いられる単語です。